よくある質問

ご質問カテゴリー

工務店について

大手ハウスメーカーの方が大手だし安くて安心と言うイメージがあるのですが?
大手ハウスメーカーほど広告費をかけていないので、比較すると割安になることが多いようです。
保証関係も大手ハウスメーカーと変わらず充実しております。
工務店で家を建てるメリットはありますか?
工務店のメリットは、お客様の細かいご要望にもご納得いただけるまでお応えできるところです。
穴井工務店と他のハウスメーカーとの大きな違いはどのような点がありますか?
ハウスメーカーの住宅は、使い勝手や個性の違いはあまり重要視せず、無難なつくりになりがちです。
一方、穴井工務店の家づくりでは、お客様と建築士が一緒に考え、お客様に合った、自由度の高い家づくりを致します。
デザインや性能もご家族の理想とする家づくりが可能です。
参考までに「こだわりの家づくり」もご覧ください。
雑誌やテレビに登場するような、おしゃれな家を実現できますか?
建築デザイナーが、お客様のご要望にお答えします。ヒアリングを重ねて設計する上で、使い勝手など重要なポイントを見極めながら、理想の家づくりをご提案します。

諸費用について

建築費用のほかにどの様な費用がありますか?
  • ・登記費用
  • ・銀行諸費用
  • ・申請料
  • ・火災保険料
  • ・印紙代
  • ・水道加入金
  • ・固定資産税等精算額
  • ・不動産取得税、消費税
  • ・仲介手数料

その他に地鎮祭や上棟式など各イベントにかかる費用を含めて諸費用といいます。
これらの諸費用を含めた資金計画を作成し、全体の資金の予算を把握しながら計画を進めていく必要があります。
※お客様のご契約内容によってその他に必要になってくる費用もございます。 詳しくは、ご相談下さい。

資金について

予算の範囲内でどの位「自分の要望」を聞いてもらえますか?
穴井工務店では、予算内でおさまる様にご提案しています。
「高気密・高断熱の安心で安全な家づくり」を基本に、地盤や基礎・柱や断熱材など、基本性能部分には適切にコストをかけることを第一に優先します。その上で、お客様のご希望に沿うプランを提案します。

メンテナンスについて

将来的にはメンテナンスをする必要はありますか?
基本的にはどのような材料を使ってもメンテナンスは必要になってくると考えます。
しかし、長く住み続けられ、メンテナンスも軽減出来る様にご提案しています。
完成後、当社では半年、1年、2年と定期点検を行います。
ご連絡いただいた場合はすぐに対応することができる様に、協力会社様とも連携を図っています。
詳しくは、「安心と安全の保証とサポート」をご覧下さい。
瑕疵担保責任への対応はどの様になっていますか?
日本住宅保証検査機構等の瑕疵担保責任保険に加入します。
完成した家に、もし雨漏りや住宅の傾きなど住宅の基本構造部分に欠陥が生じたら、万が一倒産等でご対応が出来なくなった場合でも、直接お客様に保険金が支払われるのです。
入居後に不備などに気付いた場合はどの様にすればいいですか?
お引渡し後は定期点検を設けております。定期点検時以外でも何か気付かれた際はご連絡を頂ければ、すぐに対応致します。

保証について

家を建てる際の保証等はどの様になっていますか?
住宅瑕疵担保保険、地盤保証の2つの保証と、万が一工事期間中の事故や、天災などの損害に対して補償する、工事総合補償制度にも加入しています。
(住宅完成保証は必要に応じて対応しております)
工事期間中に検査をするのですか?

各工程ごとに問題が起きないように、また完成後点検、確認が行いにくい主要構造部と雨水の侵入を防止する部分について公的な検査を行います。

このチェック項目に合格しないと、次の工程へ進む事が出来ませんのでご安心ください。

施工について

家を建てたいのですが、まずは何から始めたら良いでしょうか?
一番大切な資金計画から立ててください。付帯工事金額や諸費用なども含めて、頭金や月々の支払いをいくら位出せるのか十分に検討してください。 一番気になる資金計画(返済計画)について、わかりやすく納得いただけるまでご説明いたします。
どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にご相談下さい。
地鎮祭や上棟式などは行った方がいいのですか?
費用もかかってきますので神社に頼んで必ず行わないといけないということはありませんが、必要に応じて神社への手配、当日の準備などをお手伝いいたします。
工事開始から完成までの期間はどれくらいですか?
規模によって異なりますが、工事を開始してから約4ヶ月~5ヶ月くらいです。
打合せ期間などを含めると約半年はかかります。
もし入居日のご希望がございましたら、その約半年前から打合せを開始しましょう。
シックハウス対策はどの様に行っていますか?
現在の法律で換気システムの義務化により、自動的に室内の汚染空気を換気する様になっています。また、化学物質過敏症など特別な配慮が必要な方には適宜に対応させていただきます。

土地について

好みの土地をみつけました。どの様にしたらいいでしょうか?
家を建てることが可能かどうか、法律上問題がない土地かどうかなどを調べる必要がありますので、まずは穴井工務店に相談してください。
周辺の相場より安い土地を見つけました。何か問題があるのでしょうか?
あるかもしれません。例えば、土地を造成する必要がある、上下水道の引き込みが必要である、前面道路が狭いなど、土地には適正な価格が設定されています。もし相場より安い場合は、上記の様な理由があるのではないでしょうか。
一般的に土地探しに時間をどれくらいかかりますか?
お客様によって異なります。一度目のご紹介で納得していただける方もいらっしゃいますし、何回かご紹介させて頂いて納得して頂ける方もいらっしゃいます。

高気密・高断熱

高気密・高断熱の家は、実際にどれくらい効果がありますか?
家全体の温度が一定に保たれ易く、部屋間の温度差が少なくなります。省電力(エネルギー)でのエアコンで快適・安全に生活していただけます。
冬暖かい家ということは、夏は暑くなるのですか?
夏はエアコンなどで積極的に冷やしてあげることも必要です。ただしそれは省電力で実現できます。
LOW-E(熱線反射)ガラスの使用やブラインド、庇などで日射を制御することも有効です。
下記のような対策を採って夏を涼しく過ごすことができます。
なぜ気密性を高くした方がいいのですか?
気密性を高くする理由は2つあります。
  • 夏の暖気、冬の冷気の侵入を防ぎ室温をコントロールしやすくします。
    すきま風をなくし計画的な換気を実現いたします。
    気密性が低いとすきま風が侵入して室温を一定に保つ事ができません。
    また、断熱性の高い住宅を建てても、気密性が低ければ目に見えないすきま風が侵入し、室温を一定に保つことはできません。気密性が高くても断熱性が低ければ、外気が壁から室内に伝わってきて室温を一定に保つことはできません。
    ランニングコストを軽減する為には、高気密と高断熱をセットで施工しなければいけませんし、暮らしやすい家とは言いがたいのです。

その他

他社と穴井工務店で違う大きな特徴は何ですか?
当社は「高気密・高断熱住宅」を推進しております。
快適な生活、豊かな空間、経済性(省エネ)を実現する上で必須条件だと考えております。
また、お客様の夢や理想を出来る限り形にする情熱とアイディアを持っている点です。
最初はどのように連絡をすればいいですか?
まずは資料請求やホームページのお問い合わせを電話でもメールでもかまいませんので、お願いします。
また、見学会等のイベントも行っておりますので、お気軽にご参加下さい。
穴井工務店のモデルハウスや見学会に行ってみたいのですがどの様にすれば良いですか?
イベントや見学会を随時開催しております。また、イベント期間外でもお問い合わせいただければいつでもご覧いただけます。
ぜひ一度ご参加ください。
家族に高齢者がいます。バリアフリーへの対応はして貰えますか?
スロープやエレベーターの設置などのバリアフリーにも対応しております。
障害のある方には、ご本人様とケアマネージャーなどの専門の方との連携でオーダーメイドの設計をお勧めします。
弊社では、バリアフリーを考えるとき設備面だけではなく温度差の少ない温熱環境への配慮も重要です。
施工対応エリアはどこですか?
基本的に福岡市全域、及び福岡市近郊です。その他の地域の方もご相談下さい。

ページのトップへ

(c) ANAI HOUSE All rights reserved.